プログラム概要

地球規模課題学位プログラム(学士) BPGI (Bachelor’s Program in Global Issues)

地球規模課題学位プログラム(学士)では、地球規模課題全般を俯瞰する幅広い基礎知識を身に付け、環境と人間に関する課題を解決するために分野を超えて必要な情報・技術を自ら意欲的に求めていく姿勢をもち、多くの選択肢の中から最適解を意思決定できる人材を養成します。 本プログラムは4 年間の英語プログラムです*。 ※2017 年度は外国籍を有する者を対象。 取得学位:学士(学術)

理念

グローバル化時代において人類が直面する複雑な難問に立ち向かい、地球環境と人間社会の調和を実現し、未来を創る共通の基盤を確立する必要があります。そのため、自己の意思と能力を深め、自らが身をおく世界の有り様を認識し、変革すべき未来へのビジョンを構想し、多様な人々と協働しつつ行動することのできる人材を養成します。

地球規模課題(Global Issue)とは?

国境を越えて地球全体に関係する、私たちが現在直面しており解決せねばならない複雑な課題の総称です。様々なステークホルダーや現象が絡み合っていることにより、従来の分野の枠に捉われていては解決策を打ち出せません。しかし、地球規模という大きな課題であっても、身近な生活のなかにその一端を見出すことができ、そこから解決策を考える必 要があります。たとえば、朝食に食べた食パンひとつからも、小麦輸入にかかる大幅なエネルギーコストや生産や輸送に従事する人の賃金や人権問題、さらに大量廃棄と世界の食料分配の偏りといった問題が浮かび上がってきます。